最近はちょびっとおやすみ取れるようになりました。その時間を使って、自分にできるコトを…


by cookie_mel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

遊歩道整備中…

a0036626_2283399.jpg

マリーナの海岸向こう側には屏風ヶ浦の岩壁が続きます。年末から整備中の遊歩道がようやく通れるようになりました。自然は偉大だなぁ、としみじみ…
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-30 22:08 | ひとりごと

たまにはまじめな話?②

医師になってとりあえず、5月から即戦力(?)として大学病院の病棟にデビューした。デビューといっても新米も新米。テストに合格したばかりで医師としての一般知識はあるものの、点滴の刺し方も薬の名前も全く知らない(医学部では教えてくれない。教えてたら6年じゃ卒業できないし)。とりあえず、先輩医師に勝てるものは若さくらいで剣道部で体を鍛えていてよかったと本気で思ったものだ。

私の最初に所属した外科のグループは5人班で班長(オーベン)、副班長(ネーベン)、班員(ウンテン)x2、私(フレッシュマン)で構成されていた。私が所属した外科は比較的女医の多い科なので女性の医師に対する対応は慣れていた。つまりは男性医師と変わらずに扱ってくれるということ。だから、力仕事も書き仕事も手術の用意も普通にやる。当たり前のことだと思うけれど、どうも世の中はそうじゃないらしい。着替えも最初のうちは一緒の部屋しか教えてくれなかった(というか無給助手にはロッカーなどない)ので、病棟にある医師の休憩室で朝一緒に着替えていた。一応、気を使って私はキャミソールを着て行っていたが。おまけに一緒に着替える同僚も気にせず着替えていた。ある日、別のグループのオーベン(私の憧れの外科医でもある)が着替え中に入ってきてビックリして「ごめん、ごめん」と出て行ってしまった。「えー、いつもここで着替えてるのに〜」と説明したら「ダメダメ」と言われ、仕方なく医局秘書のおばちゃんとやり合ってロッカーと着替えの場所をゲットした(最初はありません、とムゲに断られた)。やり合ったおかげか、この後、この秘書おばあちゃんとは非常に仲良くなった。

とにかく、まず教えられたのは点滴の入れ方だった。消化器外科は手術のため、腸閉塞のため、腸の炎症のため、いろいろな理由でご飯を食べちゃいけない人が多い。だから、まず点滴を入れられるようにならなきゃいかん。まずは患者さんの前に同級生と同期の新人看護婦さん同士で練習。その後に患者さん。大学病院の看護婦は点滴を刺す行為をしないのですべての消化器外科の患者さんが対象になる。しかし、そう簡単には点滴は入らない。なにしろ、吐いて吐いて脱水の人や手術後で食べれない人の血管は細くて弾力性に乏しい。おまけに年齢が上だと血管自体がもろくて刺した途端に内出血してしまう。先輩は自分が刺した方がよほど早く仕事が終わるのだけれど私のために「点滴入れてこい!」と送り出す。入らない私は点滴を刺しに行くのが非常に気が重い。だって実際針刺したら痛いの分かるし。3回までが私の持ち分。3回刺して点滴が入らなければ先輩に手を代わってもらう。一発で入るようになるまで結構時間がかかった。その間、先輩に針の持ち方やら(微妙に角度が違う)、駆血帯(腕を縛るゴムのこと)の縛り方の違いやらを何度も教わったなぁ。最後の頃には患者さんが「先生、○○先生はもっときつく縛ってたよ」と教えてくれてそのおかげで血管が浮き出て点滴が入ったりしてコツを習得したような。患者さんに教えてもらうことが多い(今でもですが)毎日が始まりました。

このためか、電車やバスや職場で血管の浮き出た健康的な腕を観ると「いい血管してるなぁ」と本気でほれぼれ観てしまうことがあります。
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-29 23:44 | cookieのぼやき
久々に髪を切りに行って気分もさっぱり。一応、お店が銀座にあるので気分も少し引き締まるし、たまには都会に帰るのも、都内の道を車で走るのも楽しかったです。前にも書いたのだけれど、行きつけの美容師さんはおしゃれでかっこよい軽くおねえキャラの入った信頼する人物。私が腰を痛めて数ヶ月髪を切りにいけなかったので(もちろんその間浮気はなし・・・だって、ばれると怒られるから)とっても心配してくれていました。

で、髪を切る前に彼が開口一番「何年の何月生まれ?・・・うーん、土星人だから大殺界の最後の年ですね」え、そういうの、馬鹿にしてるタイプかと思っていたんですが・・・。去年は大殺界の一番悪い年だったそうで、ま、確かに腰を痛めた3ヶ月は辛かったけど・・・w ま、もう一年大人しくして過ごすといいことがあるかもしれないんですって~~~。ま、いいとこどりで信じちゃおうっと。ていうか、今年また厄年の前厄なんですけどね。どっちを信じれば?と尋ねたら、厄年は厄除けしてもらえば大丈夫と。ま、それも信じちゃおう。信じやすい性格なんで(自分に都合がいいことだけはw)。ていうか、みなさん、こういうの信じて生きてるの?ちなみに、美容師さんは去年までが大殺界だったらしいです。いつもより、明るく元気でしたw

夕食は7本100円でCHO市から持って帰った大根を大根鍋(大根ときのこと三枚肉で)にしておいしくいただきました^^(東京に帰ったときの料理は弟くん担当)ていうか、7本100円って・・・
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-28 22:26 | cookieのぼやき

風土村にて…

a0036626_132186.jpg

風土村に小さな広場発見
ポニーと黒豚発見
メルごんはご挨拶

野菜とハムを購入
この豚たちも大きくなったら…
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-28 13:02

日本橋だよん

a0036626_16542750.jpg

美容室の帰り道です。
いつもと道を一本変えてみた。
なんか、東京って感じ。
今は神田を抜けて東京ドーム前を通過中。
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-27 16:54

トントロハムぅ

a0036626_14205377.jpg

とろけます。
ハムの脂身好きならたまらない。うまー(^^)v
風土村では以前書いたお得なハムぅを買ってきました。帰り道ももちろん寄っちゃうよぉp(^^)q
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-27 14:20

ヒラメづくし

a0036626_2123374.jpg

父が漁港から揚がりたてのヒラメを買ってきて、お刺身におろしてくれました。お刺身以外の部分はぶつ切りして味噌仕立てのあら汁です(^^)v
日中、メルごんはいっぱいお散歩に連れて行ってもらって疲れて寝ています。
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-26 21:02

たまにはまじめな話?①

えー、たまには仕事のぼやき以外にまともなことを書いたりしようかなぁ。どうにか忙しすぎる日々からは脱却しつつあるし(明日は外来だから手術もないし、週末には久々に東京だぁ)。

この春で医師になって10年目になります。「どうして外科医になったの?」という質問をよくされるのだけれど一言では答えようがない。私が医者になったころは大学卒業→①大学の医局に所属、②地元の大きな病院に就職するのが2大選択肢(今は研修医制度といって2年間国が認定した施設で内科、外科、小児科、産婦人科、+αを研修して3年目に所属先を再度決める)だったので、大学に残るか、長野に帰るか少し迷ってはいた。でも、大学院まで行こうと思っていたので結局必然に駆られて大学病院に。で、どこの科に入るか?ということになる。

もともと医学部に入る前からいわゆる「癌治療」に興味があったので「癌」を扱う科に興味があった。ま、ほとんどどの臓器にも癌は出来るのだけれど、2年生時に行う解剖実習で頭頚部は苦手意識があったので(見える部分ていうのがイヤ)眼科、耳鼻科、脳外科はまず消去。見て気持ち悪いという理由から皮膚科も消去(皮膚科の教科書ってすごく気持ち悪い)。子供が病気なのも悲しくなるから小児科消去。5年生の病院実習が大きな影響して、消化器外科が本命になった。実習のときグループの先生が「外科は手術ばかりだと思われるかもしれないけど、手術のあとの全身管理が重要なんだよ」という言葉と、そのときいろいろな合併症を持った患者さんの全身管理を行っている姿を見て、自分も、と思った。

決定的な理由は、「癌治療」と言ってもさまざまあるわけなんだけれど、化学療法(いわゆる抗癌剤の治療)を主にやっている科が外科だったから。欧米と違って「腫瘍科」がないので化学療法で有名な先生のいる消化器外科に入ることにした。いや、実は血液科(白血病とかリンパ腫を治療する科)や呼吸器科(肺癌)、泌尿器科(腎癌)も迷ったんだけど、上司に尊敬できる人がいて、脱落しそうな私を鍛えてくれる科は消化器外科だな、と思って。予想外に過酷(普通なのか?)だったけれどこの勘は当たっていて医者1年目は鍛えられたなぁ。<続く>

*今日はここまでチョビッとずつ書いていこうと思います。なんか、変わり目の年なので少し原点を思い出してみたいなぁ、と思って。毎日まじめにかかないけどねぇ。
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-25 21:49 | cookieのぼやき

うーむ・・・

CHO市に1個しかない映画館が閉館してしまうことになりました。
実は何回か観に行きたい映画が上映されていて、行こうか迷って行ってみたら開場していなくて帰ってきたことがあります。今は「大奥」を上映中。

私がCHO市に来る前に唯一あったデパートも閉店。映画館が閉館。
さびしいねぇ・・・

ま、数年後に大型スーパーが移転してくるから映画館も入ってるかなぁ・・・
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-24 23:45 | cookieのぼやき

生きてるぅ~?

a0036626_20534444.jpg

夕ご飯のあと疲れがどどっと。

メール着信音で起きたら、メルごんがこんな顔して私を見てる。(笑)

生きてるよぉ!

今日は早くお風呂に入って寝よう(^^)v

おやすみなさい!
[PR]
by cookie_mel | 2007-01-23 20:53 | ひとりごと