最近はちょびっとおやすみ取れるようになりました。その時間を使って、自分にできるコトを…


by cookie_mel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

善光寺の思い

聖火リレー、いろいろあったみたいですね。

今日は仕事だったのでライブで観られなかったし、7時のニュースも見逃したので10時からのTbuSの番組で観ようと思っています。

ネットニュースでいろいろ読んだ中で小さい記事だけれど気になった記事。

善光寺で追悼法要
長野市の善光寺で、聖火リレーの出発式と同時刻の午前8時15分から、チベット暴動の犠牲者の追悼法要が開かれた。チベット族か漢族かを問わず暴動で犠牲となった数十人の名前が読み上げられた(26日) 【時事通信社】

長野県民としては複雑な思いの聖火リレー。善光寺がスタート地点を辞退したあとに国宝の本堂にスプレーで落書きされたことなど非常に憤ることが多い中、善光寺では静かな一日が始まっていたんだなぁ、と。今は東京に住んでいるけれど、私の中ではやはり善光寺さんがずっと一番のお寺だなぁ、と再認識したニュースでした。

普段、ニュースは記事にしないのですがどうしても聖火にだけ目が行きがちなのでこんな一面もあったことを知ってもらいたくて書きました。オリンピック自体は選手が今までの練習成果を発揮してスポーツの祭典として成功しますように。

<追加>
ニュースで聖火リレーの一部を観た感想・・・
いつもは静かで善光寺参りの参拝者がいる程度の本当に平和な長野の地を汚されたような気がして自然と涙が出てきました。一日も早く普段の長野の生活に戻れますように。

いろいろ訴えたいことがあるのは理解できますし、その権利があるのも分かります。でも、モノを投げたり、暴力で訴えようとするのは違うと思います。ただ、自分たちだけが平和ならばそれでいいのか?というのも。平和っていう言葉は中国やチベット、その他の紛争地域に存在するのでしょうか?

*この記事に限ってコメ欄は閉じさせてください。いろいろな意見があると思いますし、それについて、ひとつひとつコメを返すのは本意ではないので。この記事ではとにかく善光寺の姿勢について私自身が感銘を受けたことをお伝えしたかったまでです。
[PR]
by cookie_mel | 2008-04-26 21:52 | cookieのぼやき