最近はちょびっとおやすみ取れるようになりました。その時間を使って、自分にできるコトを…


by cookie_mel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ちょっと考えさせられたこと

一昨日、出稼ぎ先からの帰り道、あと300mで自分の家の駐車場だ!と思ってゆっくりと路地を走っていると、突然目の前にメルと同じ色のダックスフントが飛び出してきました。曲がり角を曲がった直後で、かつ二車線とはいえ少し狭い道なのでスピードを抑えて運転していたからよかったものの、急ブレーキで彼(彼女?)を轢くことなく済みました。後ろの車にはクラクション鳴らされたけど(さすがに私でも逆の立場なら鳴らしてたかも。追突されずにすんでよかったぁ)。しかし、私たちが止った後もこのワンコ、道路をウロウロしていてなかなか前に進めません。周りを見渡すと、御歳60代後半以降のおじいさんが困ったような顔をしていらっしゃる。家から逃げられちゃったのか、散歩中逃げられちゃったのか?近くで歩いていた中年ご夫婦も、おじいさんに「早く捕まえて!」と言ってくれたのだけど、おじいさんは追い掛ける脚力もなく。最終的にワンコが別の細い路地に走りこんで行って、とりあえず先に進むことができました。あのあと、ちゃんと捕獲されたかなぁ???

a0036626_237357.jpg

メルごんは今日も元気です。お散歩もしっかりして、家でも遊んで、ご飯を食べて、今はベッドの上で伸び切って寝ています。

ごくたまに行動をお散歩していて、ノーリードの犬に散歩途中で遭遇したりします。そういう子はむやみに走ったりしないから、ノーリードにしているのかもしれないのだけれど、同じ犬を飼う立場の私でも少し困ったなぁと思います。ご主人から離れて近づいてきて、クンクンしたりしたら、結構引いちゃうし、怖い。急に噛んだりするかもしれないし。犬をキライな人なら尚更でしょう。

先の逃走ダックスフントは偶然、首輪が取れちゃったか、抜けちゃったか、ドアが開いていたのか、何かしらの原因があって公道に飛び出してきてしまったのだろうし、ノーリードの犬は飼い主さんの自信(しつけてあるという)からノーリードなんだろうけど、どっちも困ったものです。偶然にしろ、公然にしろ、公道でノーリードは危ないです。道路に飛び出したら交通事故に遭うかもしれないし。リードを付けていても危ない場所はいっぱいあるのですから。全部、ワンコのせいではなくて、飼い主の責任だということを自覚して欲しいと思いました。

しかし、おじいちゃん、ダックスフント捕まえられたかなぁ・・・?
[PR]
by cookie_mel | 2007-07-22 23:29 | マロン君のひとりごと