最近はちょびっとおやすみ取れるようになりました。その時間を使って、自分にできるコトを…


by cookie_mel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

たまにはまじめな話?③

2月から後輩が配属されて約1週間。大学病院のときはいつも一番下だったからこの病院に配属されて初めて一番の下っ端ではなくなったのだが、11月からの3ヶ月間、上司2人に私だけだったから再び一番下っ端だった。下っ端仕事の一番大切な仕事は昼食の注文である。馬鹿にしちゃいけない。食事が唯一の楽しみ(?)だし、空腹になると機嫌が悪くなる上司がいっぱいいた(今の上司は大丈夫だけど、やはりご飯がないとうるさい)。

大学病院の一番下っ端だったときの朝一の仕事は朝ご飯を調達すること。一つ目の病院は周りにコンビニしかなかったけれど、上司のメニューはそれぞれ。おにぎり(種類指定あり)、飲み物の種類、サンドイッチの種類などなど。いわば、ご用聞きみたいな感じ?(朝ご飯抜きだとより機嫌が悪くなる上司多し)朝の集合が大体7時半なので家で食べれないことに起因すると思うのですが。ちなみにそのころ真面目にも6時半に職場に行っていた自分は自分用に1回、先輩たちと食べるよう1回の朝食を毎日買って行っていた。

二つ目の病院は都心で周りにいろんなコーヒーショップやパン屋さんがあったので、より上司たちの好みに合わせてお買い物。この時期、通常の時間に帰宅することなんて出来なかったのである意味、朝のお買い物(両手に買い物袋をどっさり携えていくのは私くらいだったけど)は自分自身のストレス解消にもなっていたかもしれません。そのころ、この都心部にはなぜかコンビニがなくて、でもグループのトップは朝和食派(おにぎり派)だったので、ずいぶん朝から歩き回って食材を買い集めて行きました。スターバックスのコーヒーとか、朝から4人分買って行くので意外と重労働だったかも(若かったのだなぁ)。この職場は大学院を卒業した後、再び働くようになったのだが、そのときも一番下だったので(下といっても同級生と一緒だったけど)朝ご飯の買い出しは出張に出る2年前までやっていたことになる。

どうもグループで朝ご飯や昼ご飯を食べる習性があるのは外科だけのようで(あ、他の科で一緒に食べる科もあるけど外科の方がグループ活動が多いせいか・・・)、大学院で病理学にいった頃は個人主義的な行動についていくまで、ずいぶん時間がかかったように思う。

朝、昼も大事な食事なのですが、当直の夜ご飯が一番気合いを入れられたような気がします。一度、少し遅い時間になってしまったとき上司に「当直の一番大事な仕事はなんだか知ってるか?夕ご飯頼むことなんだよ!」と怒られたことがあります。確かに、9時以降に出前を頼めるお店って少ない。そのときから、当直の夜はまず夕ご飯を注文してから別の仕事にかかることにしています。というわけで、今夜はハンバーグ弁当でした。看護婦さんたちのカレー卵焼き弁当もおいしそうだったなぁ。明日はお昼にカレーを頼んでもらおう(^^)v 

一番下っ端じゃないと自分の好きなメニューを頼めないっていう部分もあるんだなぁ、と少し残念な気分w
[PR]
by cookie_mel | 2007-02-06 23:07 | cookieのぼやき