最近はちょびっとおやすみ取れるようになりました。その時間を使って、自分にできるコトを…


by cookie_mel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初ボーナス

人生で初めて(あ、6月にも1回もらってはいるけど)ちゃんとしたボーナスというものをいただきました。あぁ、これがボーナスってものなんですねぇ。普段のお給料より少し多めにもらえるものなんですよね。雑誌で普通の(?)人の給料明細とかを見ると「ボーナス○○万円」と書いてあって、いいなぁって思っていたんですよね。

私の給料体系は大学病院の医師としては、おそらく普通だったのだろうけれど、多分一般的じゃなかったと思う。今の研修医制度は無かったので、初任給は基本給3万円+当直手当。これが2年間。3年目に大学院に入学したので大学からの給料はなし。大学当直の当直料が数万円。4年間は医局から派遣された病院でのパート代+夜のお仕事(当直)が収入。基本的にこの卒業してからの6年間は基本的に正職員ではなかったから、健康保険は親の健康保険に加入(大学院に就学証明を出してもらってどうにか)、年金は国民年金でした。大学院を卒業して大学病院の医師に戻ったとき、専修医という正規職員としての座がようやく出来たので年金も健康保険もようやく大学職員として加入できた。よくよく考えると、私が新卒のときの上司たちの多くは「専修医」なんてなかったから無給で働いていたことになる。よく辞めなかったよなぁ、と思うが、あの頃の大学病院は得るものが多くて魅力的だったのだと思う。あ、ちなみに「専修医」としての私の基本給は17万5千円。これが大学病院で働く7年目の実際の給料です。もちろん、これだけではなくて派遣先と夜のバイト料が総収入なわけですが、もっとも時間的に拘束され、責任が重く、重症患者が多い病院での給料がこれです。ちなみに研修医(1,2年目の医師)の給料は法律で守られているので30万円前後です(病院によって多少の違いあり)。なんかおかしくないかなぁ?

去年、初めて市中病院に出張になったのですが、去年いた病院ではボーナスは各月の給料に上乗せしてあります(本当か?といつも論議になっていたけどw)と言われていたため、ボーナスはなし(給料明細にも書いてなかったけど)。なので、なので、この年の暮れにいただけるボーナスってすごく嬉しくて新鮮です。期待していなかっただけにメチャクチャ嬉しい。わーい。

さぁ、どう使いましょうね。ま、大部分は来年の引っ越し資金のために貯金ですけど。そっかぁ、ボーナスかぁ。社会人9年目の冬にして初めてのボーナスです^^

a0036626_225566.jpg

夕張ほどではないけど財政難のCHO市からボーナスもらうのは、いささか気が引けますが・・・ま、正規報酬だからありがたく受け取ることとします。
[PR]
by cookie_mel | 2006-12-08 22:45 | cookieのぼやき