最近はちょびっとおやすみ取れるようになりました。その時間を使って、自分にできるコトを…


by cookie_mel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カブトムシ大作戦

こちらに来たら自然がいっぱい。実家の長野よりすごい。
(実家も軽井沢近くで十分に田舎なのですが)

カブトムシを採りに行ったり、ヘビで遊んでいて咬まれたり・・・
加えてこれから先は海遊びも始まります。

というわけで、先週東京に帰る際に、採ったカブトムシが卵を産んで
幼虫がいっぱいいる看護婦さんからカブトムシの幼虫3匹をもらって
東京の同僚(お子様のいる家庭)におみやげに持って帰りました。

もらった虫かごにはぎっしり幼虫用の土が入っていたので私は顔を会わせずに済むと思っていたのですが・・・お風呂から上がって部屋に帰るとメチャクチャ大きいイモムシが・・・。小さめって聞いたけどすごく大きいよ・・・。10cm近くありましたが小さめなのでしょうか???

翌日、幼虫を持って前の職場に行くとカブトムシ話で持ちきり。そんな中で知ったこと。
・さなぎになったら、土ごと安静にしなくてはならない。
・幼虫は素手でつかんではいけない。

理由・・・
さなぎの時に揺らしたりすると成虫になる過程でなんらかの問題が起きて、角が曲がったりしてちゃんとしたカブトムシにならない(絶対安静が必要なのね・・・)
人間の手で触ると温かすぎて幼虫が幼虫がヤケドするから。ほぉー。

結論:カブトムシの幼虫の観察は小学校1年生の自由研究には不向き

カブトムシ、奥深し。この歳になって初めてしりました。w
夏休みの自由研究が査定されたら頑張るのになぁwww
[PR]
by cookie_mel | 2006-06-28 23:53 | cookieのぼやき