最近はちょびっとおやすみ取れるようになりました。その時間を使って、自分にできるコトを…


by cookie_mel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

駒沢公園でフリマ中!保護犬の医療費になります!

フリマが始まる前に投稿しようと思ってたのに、すでに9時から始まってます…_| ̄|○ 昨日は雨の中、浅草で里親会、今日はスッキリ晴れてよかった003.gif 私は今日は仕事で行けませんが、昨日の里親会にワンズの洋服をフリマ用に出してきました。売れるとイイな~012.gif

今日は駒沢公園でフリマ中!保護犬の医療費になります!
a0036626_10501892.jpg

一般社団法人アルマでは、遺棄された犬猫の保護、里親探し活動をしております。保護犬猫の医療費、保護費にあてるため、年間を通じてフリーマーケットに参加しております。

ここからは、代表のブログから抜粋…

今月の医療費の支払い(10月分)は150万円を超えそうです。
どの子にも最善の医療を・・・・と頑張っています。最高ではなく最善を。

高齢犬や病犬の引取も多いため、毎月の検査や処方、追加手術の検討など、毎日、スタッフの皆さんと病院の先生方と相談しながら進めています。
残念ながらガンなどでご縁を見送り募集停止になる子もいますが、出来る限りのベストを尽くして、里親様とのご縁を待っています。
一緒に暮らせる時間は短いかも知れませんが、時間の長さではなく、その瞬間でも愛情をたくさんもらえたなら、きっときっと幸せに感じてくれると思っています。

どうか皆様の少しの手間と時間を、保護犬猫に向けていただけませんか?

時間は無情にも流れていきますが、
各センターからの引取相談、検討依頼は後を絶ちません。
収容期限が終わったら引取検討しましょうといっていた子が、やっと前に進めるその日に亡くなっていたり、あるセンターからはキャリーバックに入れて捨てられていた下肢麻痺のダックスの相談が・・・。そんなに高齢ではないのに目も見えていないようだ・・・と。

アルマが引取をしなかったら、すぐに処分ですと言われると、どうしたらよいのか途方に暮れることもあります。

1頭でも命を繋ぎたいのは、スタッフ全員、きっと同じ気持ちです。
抱え続けることの難しさ・・・
これもまた、私たちが常日頃、感じていることです。

何も状態の悪い子を選んで引き取っているわけではありません。
私たちが引き取る先には、未来の里親様とのご縁が繋がっているんだと、そう信じて活動を続けています。
センターで致死処分ではなく、最後は人の暖かい手に触れて旅立って欲しい。
ガス室での処分がどんなに苦しく悲しいことなのか、その瞬間を想像するだけで、決して簡単にあきらめてはいけない・・・・そう思っています。

いつもお願いばかりで心苦しいですが、保護犬猫たちの医療費のために、今年もチャリティカレンダーを販売しています。
センターから引き取った子たち、幸せになった子たちの写真が満載。
どうか応援よろしくお願いします。


a0036626_10501962.jpg

チャリティーカレンダーはこちらから…

最期の砦として頑張り続けるアルマに
皆様の応援よろしくお願い致します


最新の引取情報はこちら
アルマ引取情報ブログ
[PR]
by cookie_mel | 2012-11-18 10:36