最近はちょびっとおやすみ取れるようになりました。その時間を使って、自分にできるコトを…


by cookie_mel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ある日のナースステーションの会話

主任さん「○○さん、何歳でしたっけ?」
おじいさん(患者さん)「やっと、105歳になったよ。(実際は91歳)」
主任さん「90歳くらいじゃなかったでしたっけ?」
おじいさん「いやいや、90なんてまだまだ若い若い。俺は115歳まで生きるんだ。」
生きることに貪欲なのはいいことだ、とほのぼのしました。

さて、私が宇宙人がいるかもしれないと思った理由。
これも日中のナースステーションでの会話。
ナース T 「宇宙人、ホントにいるんだよ。」
cookie 「なんでそんな力説?T ちゃん、見たの?」
T 「ううん。でも、友達のおばあちゃんが、年取って頭のCT撮ったら、頭の中に金属が埋め込まれてたんだって!」
cookie and 周りの人々「ありえないって」
T 「ほんとだって!おばあちゃん、それまでなんの病気もしたことなかったんだから」
cookie「ていうか、Tちゃんも頭に何か埋め込まれてない?」
T 「埋め込まれてるかもしれない。」

・・・と言う訳で、宇宙人いる説に賛成派になりました。すいません、文章の力なくて・・・。
非常に面白い会話だったんですよ。おまけに、看護婦Tちゃんも少し不思議ちゃん風(仕事はちゃきちゃきできるので信頼できる看護婦さん)なので前頭葉に何かが埋め込まれている可能性はゼロではないな、と確信しまして。ちなみに彼女の携帯のカメラに写るには10秒間静止していないとまるで宇宙人のように写ってしまいます。
[PR]
by cookie_mel | 2004-09-28 12:08